JAASアカデミー ライブセミナー

DSC_1465

9月3日、4日と二日間にわたって日本美容外科学会総会に参加してきました。

JSAPSといっていわゆる形成外科認定医系の美容外科学会です。

10599278_704283259620730_8362378748610860736_n

東京皮膚科形成外科は切らない眼瞼下垂手術や涙袋形成など、

目の周囲の治療に力を入れているのですが、

今回は若く見せるために重要な小顔作りについての発表を行いました。

10417668_704283279620728_7239061953736189179_n
咬筋とオトガイ筋は加齢により相対的にボリュームが増していくと

僕は考えているので、若く見せるためには小顔ボトックス注射は

必須の治療と思っています。

DSC_1503

もちろん、若い人の美の追求にも必須の治療ですが。

東洋人はもともとエラが張っている人が多いので、欧米人よりも

注入量を増やす必要があります。

といっても顔面神経麻痺等の副作用を防ぐために

当院では2回にわけて少しずつ小顔にしていっています。

10649634_704283309620725_4849139169628021973_n

発表後の討論会。どの濃度が良いのかなどの議論とともに

ネフェルティティーボトックスリフトといって

ボトックスで顔を引き上げる治療が話題になりました。

ネフェルティティーリフトについて詳しくは

9月8日、29日の日本アンチエイジング外科・美容再生研究会で

武藤智香先生に発表して頂く予定です。

10408535_703866806329042_8289678300621184071_n

ボトックス注射は2013年アメリカでは年間377万件と対前年比15.6%も伸びています。

それだけ良い治療であり、急速に広まっていっていると考えて良いでしょう。

日本にもこの波は押し寄せてくると思われます。

1499609_703866796329043_4516340169074748663_n

学会中に、ボトックス治療を最初に日本で始められた

僕の師匠でもあるサフォクリニックの

白壁先生のお誕生日会も企画させて頂きました。

改めまして白壁先生、お誕生日おめでとうございます!

DSC_1486

美容外科学会会長から表彰状を頂き、学会が終わってから、

友人でもあるタレントの頼朝さんになぜかお祝いをして頂きました。

DSC_1492
学会上で島倉先生先生に勧められて購入した本です。

クリニックの患者様はご存知と思いますが、

今僕は脂肪溶解メソテラピーについて猛勉強中です。

DSC_1493

好きな部位のボリュームを出し、好きな部分のボリュームを減らす。

精密に行うと3次元で好きな顔が作れることになります。

目指すは20代後半から年を取らない顔を作る。

東京皮膚科形成外科は夢の治療に向けて研究を続けていきます。

DSC04385

 

10月にはメソテラピーの本場、スペインにも勉強に行く事が決まりました。

皆様、今後ともご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。